雪の日のパピークラス

今日の名古屋は朝から雪で、昼前からみぞれ〜雨に変わりましたが、終日寒い一日でした。
学生時代は盛岡に住んでいましたので、名古屋の雪は大したことないとは感じますが、普段滅多に降ることがない雪ですので、生活への影響は北国に比べると非常に大きなものとなりますね。

パピークラスも4件の申込がありましたが、うち2件がキャンセルとなり、少人数での開催となりました。
足下の悪い中、来院して頂きありがとうございました。

ドッグトレーナー
まずはオリエンテーション。犬の成長の段階(ステージ)の解説です。犬にも人間と同じように成長の過程があります。

子犬1
パピークラス初参加のニコちゃん。最初は回りの様子をうかがいながら積極的に院内を散策していました。
色々な性格の子犬がいますが、中には警戒して一歩も歩けない子もいます。ただ、そんなわんちゃんでも回を重ねるうちに必ず緊張がほぐれてきます。

子犬2
パピーパーティーから参加のくぅちゃんと。

子犬3
一見乱暴な遊びに見えますが、犬同士のコミュニケーションの仕方をどんどん勉強していきます。もちろん、どちらかがいじめっ子になったりしないように、トレーナーさんが上手にコントロールしてくれます。

成犬になってからでは絶対に得ることのできない貴重な経験をパピークラスでは子犬たちに与えることができます。愛犬がみるみる成長する姿に、みなさんビックリします。

<余談>
今日の写真はいつもよりキレイだと思いませんか?
実はソニーのRX100Ⅱという新しいデジカメを買いました。上の写真は撮った写真の一部をかなり拡大したものですが、クオリティーの高さに驚かされました。

つい先日、日本を代表する企業のソニーがついにパソコン事業から撤退するというニュースがありました。パソコン事業に参入後、瞬く間にノートパソコンのトップに登り詰めた「VAIO」がソニーの手を離れると考えると残念ですし、時代の流れの厳しさを感じます。
今は低迷するソニーですが、このデジカメのように感動を与える力を持った製品を生み出し続ければ、きっとまた新しい分野で世界を席巻してくれるのではないかと期待しています。

僕も時代に食らいついて、時代遅れの獣医さんにならないように頑張ろうと思った次第でありました。


行動クリニック&パピー・ジュニアクラス

12日土曜日は、行動クリニック2件、パピークラス7家族8匹、ジュニアクラス2家族、見学者1名、と、しつけイベント開始以来でもっとも多くの方にご参加頂きました。

行動クリニックは簡単に言うと「犬のしつけ相談」です。今回は、散歩で人に飛びかかってしまうこと、甘噛みが激しいこと、が相談の内容でした。どんな内容でも気軽に相談して頂けます。

パピークラス。待合室にいっぱいの参加者のみなさま。
pappy20131012

わんこ達も色々な刺激を受け入れて、知らない人や知らない犬、知らない場所(病院)にどんどん適応していきます。ちなみに写真のダックスさんはもう参加のベテランさんで、初参加の子にコミュニケーションのお手本を教えてあげています。さらに強力な愛くるしさで見る人をメロメロにさせていました。
pappy20131012-01

ジュニアクラス。パピークラスの卒業生が参加できる生後半年から1歳の子たちのクラスです。
今回は病院の駐車場を使ってお散歩の仕方の練習を行いました。人に交通ルールがあるように、お散歩も秩序を持って、かつ愛犬とコミュニケーションをとりながらスマートにできるようになります。
junior20131012-01

土曜日のパピークラスは参加希望多数のため、今回は定員いっぱいになりました。

世の中では保育所に入所できない「待機児童」が社会問題になっております。
ちなみに名古屋市は全国で待機児童数がもっとも多いことで有名です!(うちの3人の子供は無事入所できましたが)

名古屋みらい動物病院パピークラスも「待機児童問題」が発生しないように、対策を練っていきたいと思います!


パピークラスとジュニアクラス

パピークラスとジュニアクラスの開催もだいぶ板についてきました。
一家3世代(子犬も入れると4世代?)で参加されるご家族もあって、子犬を「家族」として迎え入れみんなで可愛がる姿に、見ているこちらも幸せな気分になります。
また、昨今の人気犬種を反映してか今までに参加した子犬さんの60%がトイプードルというのは興味深いです。

今日もたくさんの子犬さんたちとそのご家族が参加してくれました。

みんな比較的ヒトには抵抗無く挨拶に行けるのですが、やはり他の犬と遊んだことのない子がほとんどなので、犬同士様子を見ながら少しずつ距離が縮まって行きます。
20130928pappy1

常に犬同士の遊びの中心にいる子や、なかなかそこに入れずに遠くから見ている子もいて、まさに人間の子供と一緒です。
時間とともに遊びの輪も縮まり、犬同士のコミュニケーションの仕方を勉強して行きます。
20130928pappy2

人間の子供なら小学生くらいまでに相当するこの時期が、将来の人格(犬格?)形成にいかに重要かは、みなさん自分自身の経験で想像できると思います。
もし幼稚園や保育園、小学校に通うことなく家の中で育ち、いきなり中学校や高校に通えと言われても、適応することは困難でしょう。
‘親はなくとも子は育つ’ということわざがありますが、‘飼い主なくして子犬は育たず’と言えるのではないでしょうか。

<追記>
Pooches(プーチーズ)さんから開院一周年のお祝いの花を頂きました。ありがとうございます。
当院のイメージに合わせて頂いて、白と青の配色も素敵です。白い薔薇の花言葉は「尊敬」なので、尊敬される獣医さんになれるよう頑張ります!
プーチーズの久保田さん、鈴木さんに出会えたことは、開院一年目の苦しい時期の大きな希望でした。これからもたくさんの飼い主さんと動物たちを幸せにするために、お力を貸して頂ければと思います。
20130928


ジュニアクラスはじめました

先日、3家族のわんちゃんが当院パピークラスのカリキュラムを無事修了しました。

おつかれさまでした。そしてありがとうございました。

参加者集まるのかな〜と不安いっぱいのなかスタートしましたが、それに反して7台分ある駐車場が足りなくなる事態。特に予想外だったのが、県外をはじめ、近隣の市区からわざわざ足を運んで頂けたことです。。。本当に感謝感謝です(TдT)

なんだかこう書くともうイベント終了みたいですが、いえいえ。そうなんです! 実は愛犬との生活はスタートしたばかりなんです!
生後半年を過ぎてくると、いわゆる「問題行動」が見られやすい時期になります。問題行動は飼い主さんの対応で悪化していくパターンが多いため、早い時期に対処することが必要です。また引き続き、社会に適応する練習を続けていくことはとても重要です。

そこで登場、ジュニアクラス! パピークラスと違い定員を3組としまして、より個別に質を高めた内容にしていきます。
詳しくは こちら

名古屋みらい動物病院のポリシーは、その場その時の対処はもちろん、生涯にわたる飼い主さんの愛犬との生活をサポートしていくことです。
今後ともごひいきにm(_ _)m
パピークラス風景

ちなみに、
パピークラスを修了した子には、パピークラス修了証を順次お送りしていきます。
どんなものかは届いてからのお楽しみで。大したものではないですが。