トリミングスタートへの準備(4)

水道栓を取り付ける!の巻

みなさん、こんにちは。
届きました。
DSC01324

TOTOのTMGG40E!
TMGG40E(TOTO)

サーモスタット付きなので温度調整が簡単です。動物の皮膚に最適な温度の冷たいお湯(30〜35℃)を常に安定供給できます。

さ〜、取り付けよう! 壁の配管を出したところ、

なんじゃこりゃ〜(ー△ー;)

DSC01331

お湯の配管と水の配管の奥行きがぜんぜん違う! 取り付けようにも傾いてしまいます・・・
これは施工の問題ですね。みなさん、壁の内側には気を付けましょう。外側だけキレイそうに見えても中身がどうなっているかは分からないですからね。まぁ、施工側もまさか院長が後から壁を開けて配管を確認するとは思ってないでしょうからこんなもんなんでしょうね。

DSC01338
なんとか水道管の調整器具をホームセンターで手配して取り付けたものの、
DSC01343
水が漏れてます・・・

この後試行錯誤し、ホームセンターを往復すること4回。飼い主さんにお会いすることも4回(^^;

DSC01357
DSC01355
完璧☆( ̄ー ̄)

TOTOの水道栓・・・¥14,000
取付工具類・・・¥2,000
水道管の調整器具・・・¥1,800

水道取付の貴重な経験・・・priceless

これですね。この経験は何物にも代えがたいです。
今回の水道の取付は、まさしく手術のノウハウに通ずるものがあります。
説明書通りにすればうまくいくというものではなく、色々な想定外を乗り越えて成し遂げるというのが外科手術ですからね。

「あっ、失敗した」

なんてことは絶対に許されないですからね。

さて、トリミングスタートに必要なものがだいぶ揃いました。
また経過をお伝えしていきますので宜しくお願いします。


トリミングスタートへの準備(3)

強力ドライヤー、スタンドドライヤー、トリミング台、トリミングシンクが届きました。

トリミングシンク周りのコーキングが必要です。シンクの裏に水が入るとカビてしまいますからね。

誰がやるのか?

もちろん院長です!

獣医師なら、あたりまえ〜♪(feat.アルシンド)

DSC01310ということで、届いたトリミング台が早速作業台に(笑)

DSC01311

初のコーキング体験です。

材料はホームセンターで調達してきました。

コーキング剤とコーキングガンで576円(税込)。お安い!

ちゃんと防カビ剤入りタイプを選択しました。

DSC01322初めてにしてはまずまずですかね。この後、排水管の設置も行いました。

DSC01320トリミングシンクの完成図です。

ん? 何かが足りない・・・ そうだ! 水道がない!

ということで、次回、「水道栓を取り付ける!の巻」。

誰がやるか?

もちろんわたくし、院長です。amazonで水道栓発注済みです。明日月曜日の午前に材料到着、午後施工予定です。

がんばるぞ〜(๑•̀ㅂ•́)و✧


トリミングスタートへの準備(2)

こんばんは。

連日非常に多くの、「いつから?」とのお問い合わせを頂いておりまして、トリミング開始への進捗状況をお伝えしたいと思います。

トリミングシンクとトリミング台、スタンドドライヤーは今週金曜日の18日に搬入予定です。

毛穴を素敵に洗い上げるマイクロバブルも近日中に設置されます。

ただし、シャワー栓の設置がまだ未定です。

そして料金も現在策定中でございます。

ということで、本格的なスタートはやはり10月1日からということになりそうです。

マルチに色々こなしてきたつもりではありますが、なにぶんトリミングは未知の領域で色々と考えないといけないことが多くて大変です。

でもさすがに、あそこの院長気がついたらトリマーも兼任している。。。なんてことにはなりません。

トリミングに関しては素敵なトリマーさんに任せます!

では、また進捗状況はお伝えしていきますので、よろしくお願いします。

 

 


開院3周年

3rdanniversary
本日、2015年9月3日は当院の開院3周年記念日です。

2012年9月に開院して、あっという間の3年間でした。

「いつもすいていて、入るのを躊躇したよ。」

と来院された飼い主さんによく言われましたが、今では懐かしい思い出です。

自分自身は誕生日だとか記念日だとかに思い入れはあまり持たない性格です。

ただ、節目として、今まで支えていただいた皆様に感謝の念を伝えたいと思います。

今や動物病院の数も全国1万2千軒を超えました。数ある動物病院から当院を選んでいただいた飼い主の皆様、いつも当院を信じて通院していただけることに、本当に感謝しております。ありがとうございます。

そして動物達。亡くなってしまった子たちも、元気にすごしている子たちも、みんなが獣医師としての自分を成長させてくれました。ありがとう。

3周年で何か作ってみなさんに配ろうかとも思いましたが、そこにお金をかけるよりも動物たちのためになることをと考えまして、WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)の野生動物の保護活動に寄付をさせていただきました。
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

野生動物が生息できる環境作りが、結果的には自分たちの子供や孫たちが暮らしやすい地球環境を作ってくれると信じています。

動物と飼い主の皆さんに貢献できるよう、今後ともスタッフ一同、修練を重ねていきますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。

名古屋みらい動物病院 院長・獣医師 石川亮太