キャットフレンドリーな病院を目指して

ついに待合に設置しました!
猫&うさぎ待合室

「猫&うさぎ 優先席」です!

猫の飼い主さんに何件かアンケートをとったところ、飼い猫が吠えている犬にストレスを感じたらどうしよう・・・などといった不安を持っていることが多いと分かりました。これはまたうさぎの飼い主さんも然りでしょう。たしかに診察を受ける以外で大きなストレスを受けていては体調に影響しかねないかもしれませんし、動物が怯えてしまっては円滑な検査・治療に支障がでてしまうかもしれません。

限られたスペースなので完全に区別することはできませんが、オレンジ色のシートのゾーンは猫とうさぎの優先席とさせていただきます。
まだまだ空間作りの途中ですので、今後猫さんとうさぎさんの情報を発信できるスペースに進化させていきたいと思います。

犬の飼い主様にはご迷惑をおかけします。もし怖がりでパニックになってしまうわんちゃんはご相談ください。診察室としてはあまり使用していない第1診察室内で待機できるようにご案内いたします。

自分でウェブサイトを作っておいてなんですが、どうもやはり犬中心の病院みたいなウェブデザインになってますよね〜。
犬のしつけに力を入れていることもあり、気が付いたら犬中心のデザインになっていました。
声を大にして言わせてください。

猫も好きですから!

・・・改めて強調することでもないですね。男なら背中で猫好きを語らないといかんですね。

あ、うさぎは飼っているだけあって好きですよ。癒し系ですね。

ということで今後、まずは猫の特性に配慮した病院作りを進めていきたいと思います。
あわせて猫の予防や健やかな生活を目指した情報発信をしていきたいと思います。

次のブログテーマを予告しておきます。予告しないと重い腰が上がらないから、、、
次回は、「必要なの? 猫のフィラリア予防」について書きます。乞うご期待!


思い出の品

院内の整理をしていたら懐かしいものが出てきました。
2012年9月1・2日に行った内覧会で来院された方に配ったタオルです。soshina

200個作って、絶対に余るだろうと思っていたら、内覧会に200組近い方が来院されてギリギリ足りた覚えがあります。病院に3つだけ残っていたのを発見しました。
今日これを見た飼い主さんに、「欲しい!」と言われたので1つ差し上げました。
意外と人気あるもんだなと驚きです。
3周年くらいで何か記念品を作ろうかしらん・・・ʕ•ᴥ•ʔ

また、現在待合室を改造するべく着々と準備を進めております。
なんと! 猫&うさぎさん優先席を作ろうと思っているのです。どうもうちの病院は犬のしつけ教室をしていることもあって、「犬の病院」というイメージが強いようですが、猫・うさぎ・ハムスターさんも結構来院されます。
猫やうさぎは他の動物が近づいてくるとひどく緊張する子が多いため、待合室での待ち時間、せめて犬にクンクンされないように場所を離してあげたいと思っております。音までは遮ることはできませんが・・・

CAT&RABBIT FRIENDLY CLINIC(キャット&ラビットフレンドリークリニック)を目指して頑張ります!
ゆくゆくは子犬のパピークラスのように、子猫のキティークラスもできると楽しいかもしれないですね♪
子うさぎクラスもやろうと思えばできるかもですね(^^;