ユーカヌバ療法食キャンペーン

こんにちは。
6月2日日曜日は、「猫の行動学セミナー」参加のため、診察時間を30分短縮して12:30までとさせて頂きます。よろしくお願いします。

さて、当院ではメーカー協賛によりアイムス社の病院用療法食、「ユーカヌバ・ベテリナリー・ダイエット」がお得にお買い求めいただけます。
ユーカヌバ

ご購入の方にはポイントカードを発行します。
ユーカヌバポイントカード

5個買うと、なんと1個もらえるカードです。(有効期間12ヶ月)
その還元率なんと、約17%
事前に電話・FAX・メールで同時に2個以上まとめて予約注文を頂いた場合は、さらに8%off
ただし配送はできません。

おすすめは「ヘルシー・エイジング・プラス」です。わんちゃんのシニア食で良質なものをお捜し方は是非お試し下さい。高齢になるとかなり高い確率で認められる関節疾患を栄養学的にサポートします。小袋サンプルもあります。詳しくはお問い合わせ下さい。


笑顔フォトコンテスト2013


歯が写った写真データを送ると、抽選で写真入りのマグカップがもらえるそうです。
対象は、「我こそは!!と思う愛犬」と書いてあります。
気になる点としては、「6月4日は‘虫歯予防’デー」と書いてあります。犬猫は虫歯にほぼならないですけどね(^^;

犬や猫が虫歯にならない理由は、
1. 唾液がアルカリ性(人は弱酸性)
2.歯の形
3. 唾液にほぼアミラーゼ(酵素)が含まれない → 口の中で糖が発生しない
からだそうです。

犬も猫も歯石が付いてひどい歯周病になっちゃうので、歯みがきを強くお勧めします。でもいきなり口に歯ブラシを突っ込んだら、まず歯磨き恐怖症になります。最初は、歯ブラシを見せてご褒美、次に歯ブラシをタッチしてご褒美など、段階をふんで練習しましょう。


ストラップ

糖尿病で治療中のわんちゃんの飼い主さんから手作りのストラップを頂きました。
クオリティー高い!
ストラップ1ストラップ2
さっそくmyスマホに付けてみました。2年以上スマホ使って初めてのストラップ。
普段スマホとしての機能はほぼ使っていません。通話専用スマホ(笑)
MacBookAirの方が100倍使い勝手が良いです。ほぼ家か病院かにしかいないですからね。

ちなみにこの患者さんは麻布大学獣医学部の大学病院で治療していたのですが、ご縁あって当院で継続治療をしていくことになりました。一日2回のインスリン注射と食事・飲水量の管理が必要です。糖尿病治療は飼い主さんの負担が大きい治療の1つです。少しでもスムーズな管理ができるようにお手伝いさせて頂けたらと思います。


腸閉塞(イレウス)

明け方から何度も吐き、急激に元気がなくなったとのことで2kgのわんちゃんが来院しました。
お腹に1cm強の球形のものが触知され、その部分を触ると強い痛みを示し、元気も全くなかったため、腸管内異物による腸閉塞が強く疑われる状況です。
手術を前提として入院としました。ところが、血管から点滴を流して暫くするとなんと触れたはずの異物が触れなくなりました。さらに翌日、また異物が触れるようになりました。そして便から出てきたのがこれ。
腸管内異物梅干しの種?けっこう大きいです。
つまり、、、胃⇒小腸⇒大腸⇒外界の流れで、小腸で一度詰まって瀕死の状態になり、点滴で血の巡りが良くなり腸が動き出して大腸へ、そして外へ。

超小型犬でこのサイズの異物が一度詰まって出てくるのは、かなりの幸運です。今までで一番幸運かも。

皆さんも気をつけて下さい。
犬は、種、リンゴ(よく食道に詰まらせます)、焼き鳥の串、爪楊枝付きのたべものなどが多いです。かなり巨大な生栗三個食べたM.ダックスさんを診たこともあります(^^;
猫は、ひも状物、裁縫糸&裁縫針、毛玉&髪の毛(長毛種)など長いものを舐めとって、ずるずると飲み込んでしまうことが多いです。

基本は何か飲み込んだら、とりあえず病院へ。たまに吐かせようと家で頑張る飼い主さんもいらっしゃいますが、色々と危ないのでやめておきましょう。(塩を口に突っ込んでしまう方がたまにいるんです(汗))